スペシャル

デ・キリコ展 楽曲タイアップ決定!

©Yuji Hori

世界的ピアニスト、辻󠄀井伸行さんが演奏するクロード・ドビュッシー作曲の『喜びの島』がデ・キリコ展のテーマ曲に決定いたしました。
ジョルジョ・デ・キリコとほぼ同時代に活躍し絵画好きでもあるドビュッシーが、美術館で絵画作品から感銘を受け作曲したとも、恋人との愛の生活を描いたとも言われる『喜びの島』。超絶技巧あふれる楽曲を辻󠄀井伸行さんが軽やかに弾きこなします。

辻井伸行さんコメント

デ・キリコと一緒に仕事をされたことがあるというドビュッシーは、自分も大好きな作曲家の1人です。『喜びの島』は愛のうたでもあり、美術にもゆかりの深い楽曲なので、デ・キリコの作品を観ながら、みなさまに聴いていただけるとうれしいです。

[使用楽曲]
クロード・ドビュッシー『喜びの島』

◎Profile

辻󠄀井伸行 (ピアノ) 
Nobuyuki Tsujii, piano

2009年6月「第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール」において日本人として初優勝を飾る。以来、世界的なピアニストのひとりとして活躍し、ニューヨークのカーネギーホールの主催公演やイギリス最大の音楽祭「プロムス」などに出演し大成功を収めたほか、ウィーン楽友協会やベルリン・フィルハーモニー、パリのシャンゼリゼ劇場などの世界の著名なホールで例年コンサートを開催し、高い評価と多くの聴衆の支持を得ている。また、欧米の一流オーケストラからソリストとしての出演希望を数多く寄せられ、ゲルギエフやアシュケナージなどの世界的指揮者からも高い評価を受け、これまでに数多くの共演を行っている。