みどころ

1

デ・キリコ芸術の
全体像に迫る大回顧展

初期から描き続けた自画像や肖像画から、 画家の名声を高めた「形而上絵画」、西洋絵画の伝統に回帰した作品、そして晩年の「新形而上絵画」まで、世界各地から集まった100点以上の作品で デ・キリコ芸術の全体像に迫る大回顧展です。
  • 《自画像》
    1922年頃、油彩・カンヴァス
    トレド美術館
    © Giorgio de Chirico, by SIAE 2024
  • 《バラ色の塔のあるイタリア広場》
    1934年頃、油彩・カンヴァス
    トレント・エ・ロヴェレート近現代美術館(L.F.コレクションより長期貸与)
    © Archivio Fotografico e Mediateca Mart
    © Giorgio de Chirico, by SIAE 2024
  • 《燃えつきた太陽のある形而上的室内》
    1971年、油彩・カンヴァス
    ジョルジョ・エ・イーザ・デ・キリコ財団
    © Fondazione Giorgio e Isa de Chirico, Roma
    © Giorgio de Chirico, by SIAE 2024
2

初期の「形而上絵画」の
作品も出品

デ・キリコの代名詞ともいえる「形而上絵画」。とりわけサルバドール・ダリやルネ・マグリットをはじめ多くの画家に衝撃を与えた1910年代の作品も展示します。
この時代の「形而上絵画」は世界中に散らばっており、まとめてみられる機会は貴重です。
  • 《予言者》
    1914-15年、油彩・カンヴァス
    ニューヨーク近代美術館(James Thrall Soby Bequest)
    © Digital image, The Museum of Modern Art, New York / Scala, Firenze
    © Giorgio de Chirico, by SIAE 2024
  • 《形而上的なミューズたち》
    1918年、油彩・カンヴァス
    カステッロ・ディ・リヴォリ現代美術館(フランチェスコ・フェデリコ・チェッルーティ美術財団より長期貸与)
    © Castello di Rivoli Museo d'Arte Contemporanea, Rivoli-Turin, long-term loan from Fondazione Cerruti
    © Giorgio de Chirico, by SIAE 2024
  • 《福音書的な静物Ⅰ》
    1916年、油彩・カンヴァス
    大阪中之島美術館
    © Giorgio de Chirico, by SIAE 2024
3

彫刻や舞台芸術、挿絵など
幅広い創作活動を紹介

デ・キリコの活動は絵画のみに留まらず多岐にわたります。本展では彼の手掛けた彫刻や挿絵、さらには舞台衣装のデザインなども展示し、その幅広い創作活動をご紹介します「形而上絵画」だけではない、デ・キリコの魅力をご覧いただけます。
  • 《吟遊詩人》
    1970年、ブロンズ
    ジョルジョ・エ・イーザ・デ・キリコ財団
    © Fondazione Giorgio e Isa de Chirico, Roma
    © Giorgio de Chirico, by SIAE 2024
  • 《『アムピオン』のための衣装スケッチ:女性の衣装》
    1942年
    ジョルジョ・エ・イーザ・デ・キリコ財団
    © Fondazione Giorgio e Isa de Chirico, Roma
    © Giorgio de Chirico, by SIAE 2024
  • 《舞台『プルチネッラ』の衣装:男性用のつなぎ》
    1931年
    ジョルジョ・エ・イーザ・デ・キリコ財団
    © Fondazione Giorgio e Isa de Chirico, Roma
    © Giorgio de Chirico, by SIAE 2024